毎日の入浴は柑橘系の果物と一緒に!

毎日の入浴は柑橘系の果物と一緒に!

私は肌が乾燥しやすいので、いつも入浴時には柑橘系の果物をお風呂に浮かべてゆっくりとお風呂に入るようにしています。
冬場になれば大体使っているのがゆずやみかんとかなのですが、みかんは食べた後の皮を洗ってガーゼの巾着に包んで湯船に浮かべたりしています。
そうするとみかんの皮から出てくるエキスで物凄くいい香りはするし、何よりも天然の香りと効果が期待出来るので、気分的にもリラックス出来るし、お風呂上がりも体はポカポカで肌もスベスベしっとりするので、体にボディークリームとかを塗らなくても十分肌の状態がしっとりした感じになるので私は毎日の入浴を季節毎の柑橘系の果物を入れて楽しんでいます。

 

お風呂にゆっくりと入る事で、冷え性の私も随分と体が温まるようになって来たし、やっぱり柑橘系の果物のおかげなのか、体がぽかぽかするようになって、夜もぐっすり眠れるようになりました。
なので、夏場だとクーラー等の冷えで悩んでしまったり、冬には1日中冷え性で困っていたのですが、こうやって体をしっかり温めて、肌の乾燥も防いでぽかぽかとすべすべの肌を保っています。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ